• ホーム
  • お知らせ
  • 【新型コロナウイルス感染症】イベント・行事に関する対応などについて【最新版】

【新型コロナウイルス感染症】イベント・行事に関する対応などについて【最新版】

2020-03-25

新型コロナウイルス感染症が全国で拡大を続けていることから、宮田村では感染防止に努めることを目的に、4月1日以降の村で主催するイベント・行事等について、当面、4月末までの間は下記のとおり対応いたします。
ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

【感染症予防対策について】
引き続き、感染症にかからない・うつさないために「咳エチケットを守る」、「正しい手洗いを行う」、「消毒・換気を行う」ことを徹底する。


【村が主催するイベント・行事等について】
4月1日以降の村で主催するイベント・行事等については、参加者の規模、参加者の特定が可能かどうか、開催時間、感染防止対策の難易度を十分考慮し、次の感染予防対策を徹底したうえ実施することとする。

(1)次の3つの条件がそろう場所では実施しない。
①換気の悪い密閉空間 
②多数が集まる密集場所 
③間近で会話や発声をする密接場所

(2)基礎疾患のある方等重症化しやすい人の参加が多いと見込まれる行事・イベント等は、感染リスクが高いと考えられることから延期又は中止とする。


(3)開催する場合は、以下の感染予防対策を徹底する。
①出かける前に検温し、熱が37.5度以上ないかや、咳やだるさがないか確認し、具合の悪い人は参加を取りやめる。また参加を認めない。

②感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方は参加しない。

③会場の入退室に際しては手洗いを行うか、あればアルコール等で手指消毒を行う。

④飛沫感染等を防ぐため、手が届く範囲以上の距離(1人1平方メートル以上のスペース)を保つことのできる会場で行う。

⑤声を出す機会を最小限にしたり、咳エチケットに準じて声を出す機会が多い場面はマスクを着用させる等を行う。

⑥換気を定期的に行う(1時間に1回程度、2か所以上を開けて空気を入れ換える)。

⑦飲食の提供は原則的に行わない。実施する場合は個別に提供する等、下記「懇親会開催にあたっての工夫(例)」を参考とし、感染防止に十分配慮する。

⑧共有物の適正な管理及び参加者の手が触れる場所は定期的に消毒を行う。


【地域で実施する行事等についてのお願い】
各地域で実施する行事等の開催については、前記【村が主催するイベント・行事等について】を参考に、適切に開催の是非及び内容について判断を行っていただくとともに、開催する場合には感染防止対策を徹底していただくようお願いします。
 


懇親会開催に当たっての工夫(例)
~長野県「新型コロナウイルス感染症への今後の対応方針等」より~

【開催前の留意点】
・参加人数を可能な範囲で絞り込んで減らす
・発熱や咳、風邪症状のある者は絶対参加しない
・会場の選定に当たっては、換気の有無や広さなどを考慮
・他のお客様と接触しないような形が望ましい

【開催時の工夫】
・席の間隔を空けて座る(1テーブルの人数を減らす)
・料理は大皿の取り分けでなく、各人に個別盛りで提供する
・席の移動や自席を離れてのお酌はできるだけ控える
・大声での会話は控える
・全体時間は短めに 


新型コロナウイルス感染症の対応について【最新版】

この記事の担当 (問い合わせ先)
福祉課 保健予防係
〒399-4301 長野県宮田村7027番地1すこやか福祉センター内 TEL 0265-85-4128 FAX 0265-85-5701
電子メール yobou@vill.miyada.nagano.jp