【新型コロナウイルス感染症】対策について

2020-02-26

3月2日(月)更新

新型コロナウイルス感染症について

中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス感染症(以下:新型コロナウイルス)関連肺炎の発生が報告され、日本国内でも感染者が確認されており、厚生労働省や県等の関係機関から随時情報が発信されています。
長野県内では、2月25日(火)に松本市で感染が確認されました。


新型コロナウイルスにかかった時の症状

・主な症状は、発熱・せき・頭痛・体のだるさ(倦怠感)です。一般的な風邪の症状に似ていますが、症状が長引く傾向があります。
・感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5~6日)と言われています。
・症状が現れない人や、軽微な人もいます。
・特に高齢の人や、糖尿病・慢性肺疾患・免疫不全などの基礎疾患がある人は重症化する傾向があります。

 

新型コロナウイルスの対策方法


新型コロナウイルス「受診」の目安

1.受診前に心がけていただきたいこと
●発熱等の風邪症状がみられる時は、学校や会社を休み、外出を控える
●発熱等の風邪症状がみられたら、毎日体温を測り記録しておく

2.ご相談いただく目安
●以下のいずれかに該当する方
 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
●以下のような方は重症化しやすいため、症状が2日ほど続く場合はご相談ください
 ・高齢者
 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
 ・免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方
《妊婦の方》
 妊婦の方については、念のため重症化しやすい方と同様に早めにご相談ください
《お子様をお持ちの方》
 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルスについては目安どおりの対応をお願いします

※現時点では、新型コロナウイルス以外の病気の方が圧倒的に多く、インフルエンザ等の心配がある時は通常どおりかかりつけ医等にご相談ください

3.相談後、医療機関にかかる時のお願い
●相談後、受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください
●医療機関を受診する際には、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやハンカチ、ティッシュ、袖等を使って口や鼻を押さえる)の徹底をお願いします

 

新型コロナウイルスに関する相談窓口

感染の不安などに関しましては、専門窓口へお問い合わせください。

■【症状がある方】伊那保健福祉事務所
 ☎0265-76-6837(24時間対応)

■【症状のない方(心配な方)】新型コロナウイルス感染症一般相談窓口(長野県健康福祉部)(24時間対応)
 ☎026-235-7277
 ☎026-235-7278

【外国人の方】長野県 外国人向け県多文化共生相談センター
 ☎0120-691-792 (24時間対応)

 

■厚生労働省
 ☎03-3595-2285 (フリーダイヤル)
 午前9時から午後9時まで(土日祝日も対応)

 

新型コロナウイルス関連情報ページ

 内閣官房(外部サイト)

 長野県ホームページ(外部サイト)

 厚生労働省ホームページ(外部サイト)

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
福祉課 保健予防係
〒399-4301 長野県宮田村7027番地1すこやか福祉センター内 TEL 0265-85-4128 FAX 0265-85-5701
電子メール yobou@vill.miyada.nagano.jp