災害・緊急情報

水道の凍結にご注意ください

2019-12-02

 寒さによる水道凍結により水が出なくなったり、水道メーター器や水道管の破裂する場合があります。凍結を防ぐため、各家庭で以下のことをお願いします。

■不凍栓を閉めましょう

 蛇口など水道管に残った水は不凍栓で簡単に抜くことができます。夜、お休み前には不凍栓を閉めて、蛇口を開いて水を抜くようにしましょう。また、長期に家を留守にする場合も同様に不凍栓で水抜きをしてください。

 

■凍結防止帯を巻きましょう

 蛇口や立ち上がり部分は、特に凍りやすい場所です。この部分には凍結防止帯を巻きましょう。また、気温の変化により自動的に凍結を防ぐ保温スイッチが入る電熱式凍結防止帯は、より効果があり夜間や寒い時期などはとても安心です。

 

■メーターボックス内の保温も忘れずに

 水道メーター器も地表近くにあるため凍結によってガラス部が破裂してしまうことがあります。メーターボックス内には保温材(発泡スチロールやモミガラ、ボロ布等)を濡れないようにビニール袋に入れて保護してください。

 また、雪が積もったときは、水道メーターや止水栓のある場所がわかるように雪かきをお願いします。

 

■もしも、凍ってしまったら・・

 凍結部分にタオルや布を巻いて、ぬるま湯をゆっくりかけて解かしてください。この時に熱湯をかけると水道管が破裂してしまうことがありますので注意してください。

 

■もしも、破裂してしまったら・・ 

 不凍栓を閉めて水を止め、指定給水装置工事事業者に修理の依頼をしてください。村内での水道工事や修理工事は、村で指定した給水装置工事事業者(指定水道工事店)以外はできませんのでご承知ください。

指定給水装置工事店一覧

この記事の担当 (問い合わせ先)
建設課 上下水道係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-5862 FAX 0265-85-4725
電子メール suido@vill.miyada.nagano.jp