• ホーム
  • お知らせ
  • 【事業所のみなさま】事業系ごみの出し方について(個人営業含む)
災害・緊急情報

【事業所のみなさま】事業系ごみの出し方について(個人営業含む)

2019-11-27

事業系廃棄物(一般廃棄物)処理の手引き(上伊那版事業系ごみガイドブック)(PDF形式 2,245KB)

事業所でのごみの出し方についてのお願いです(PDF形式 365KB)

 事業所から発生する廃棄物は、大きく分けて産業廃棄物事業系一般廃棄物に分けられます。産業廃棄物産業廃棄物処理施設で、事業家一般廃棄物一般廃棄物処理施設で処理しなければなりません。

  • 事業所から発生する廃棄物

⇒ 産業廃棄物    → 産業廃棄物処理施設

⇒ 事業系一般廃棄物 → 一般廃棄物処理施設(上伊那クリーンセンター、クリーンセンター八乙女、民間の処理施設 等

産業廃棄物とは...

<上記リンク> 「事業系廃棄物(一般廃棄物)処理の手引き」p.3をご参照ください。

 事業所から出るプラスチック、缶、びんなどはすべて産業廃棄物 です。上伊那クリーンセンターやクリーンセンター八乙女へ直接または収集運搬業者に委託して搬入することができませんのでご注意ください。

 

  • 事業系廃棄物の展開調査を実施しています

 

 不適物の搬入があった場合、収集運搬業者または排出された事業所へ直接、ご連絡をする場合がございますので、ご了承ください。正しい分別にご協力よろしくお願いいたします。

 

  • 事業系一般廃棄物の量が年々増加しています

古紙や生ごみ(食品廃棄物)などの資源物は、リサイクルしましょう

 

  • 飲食店等経営の事業者のみなさま

「残さず食べよう!30・10運動」食品ロス削減への取り組みご協力について(PDF形式 423KB)

「残さず食べよう!30・10(さんまるいちまる)運動」

 30・10運動とは・・・食べ残しを減らすために、「最初の30分間と最後の10分間」は自分のお席について料理を楽しみ、「たべきり」で気持ちのいい宴会にする運動のことです。長野県全体での取り組みで、宴会の多い、7月から1月・12月から1月は、「宴会食べきりキャンペーン」という重点取組期間となります

食品ロス削減への取り組みご協力よろしくお願いいたします

 

長野県では、「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」協力店を募集しています

村内でもいくつもの事業所がe-プロ協力店として登録・公表されています。

(協力店掲載HP)https://www.shinshu-gomigen.net/shop_area/miyata

プロ協力店とは・・・食品ロスを減らすための実践取り組みやPRをしていただいているお店。上伊那地域振興局に書類で申し込むことで登録申請ができます。

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課 住民係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3183 FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp