宮田村内で豚コレラの発生が確認されました(2/6)

2019-02-06

■豚コレラについて

豚肉は「安全」です。
 

 豚コレラは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。
 

 食品安全委員会の見解によれば、仮に豚コレラにかかった豚やいのししの肉等を食べても人体に影響はないとされており、正確な情報に基づいて冷静に対応していただくようお願いいたします。
 

■村内における発生状況について

 宮田村内の養豚場において、家畜伝染病である豚コレラの患畜が確認されました。
 

 村は、豚コレラ宮田村対策本部を村長を本部長として設置しました。(2/6 AM6:30)

 県は、上伊那特定家畜伝染病現地対策本部を、地域振興局に設置しています。
 

■産業振興推進室からのお知らせ

豚コレラの発生情報等に関する情報については、下記ページをご覧ください。
 

・豚コレラについて(農林水産省:外部サイト)

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/

・豚コレラの情報について(長野県伊那家畜保健衛生所:外部サイト)

https://www.pref.nagano.lg.jp/inakachiku/butakorera.html
 

豚コレラが疑われた場合、その他お問い合わせは・・・

 飼育している豚等(豚、いのしし、ミニブタ、イノブタ)で、豚コレラの感染が疑われた場合は、長野県庁園芸畜産課へ連絡してください。
長野県庁園芸畜産課
TEL:026-235-7232

豚コレラは野生のイノシシにも感染する恐れがあります。死亡した野生のイノシシを発見した場合には役場までご連絡ください。

この記事の担当 (問い合わせ先)
産業振興推進室
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-5864 FAX 0265-85-4725