災害・緊急情報

身に覚えのない架空請求のハガキにご注意ください

2018-09-13

「利用した覚えのない請求が届いたがどうしたらよいか」という架空請求に関する相談が消費生活センターなどに多く寄せられています。

今月に入り村内でも同様に「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」のハガキが届いたという相談を受けています。

・訴訟手続きが裁判所で受理された。 

・連絡がない場合は、原告の要求内容の判断が下される。

・判決後は財産が差し押さえられる 

などの内容のハガキは「詐欺のハガキ」の可能性があります。

このような内容のハガキが届いたら、あわててハガキに記載されている電話番号へ連絡せず、家族に相談するか、役場みらい創造課消費生活相談窓口または消費生活センターへ相談してください。

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
みらい創造課 協働係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3181 FAX 0265-85-4725
電子メール kikaku@vill.miyada.nagano.jp