災害・緊急情報

野焼きには十分注意しましょう イラスト

野焼きには十分注意しましょう

春先にかけて、水田などの土手で野焼きをする方がいます。
しかし、野焼きは適切な管理のもと行わないと広範囲への延焼がおき、煙や臭いがひどくなることで周囲への迷惑となったり、火災の原因となります。特に、最近では近隣の市町村で原野火災が頻発しています。

野焼きなど火を使う際には以下のことを必ず守ってください。

・火から絶対に離れない
 火から離れるのがほんの少しでも、突風により急激に燃え広がることがあります。火のそばを離れず、常に様子に気を配るようにしましょう。

・備えを万全にする
 野焼きを行う際には事前に消防署へ連絡してください。
 また、確実に消火を行うために自然消火ではなく、水をバケツに汲んでおき直接水をかけて消火してください。

・少しずつ燃やす
 一気に燃やさず、少しずつ燃やしましょう。


わからないことがございましたら、役場総務課(0265-85-3181)又は上伊那広域消防本部伊南北消防署(0265-81-0119)までご連絡ください。

この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課 総務係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3181 FAX 0265-85-4725
電子メール somu@vill.miyada.nagano.jp