災害・緊急情報

2021年11月10日
【新型コロナウイルス】宮田村特設ページ

避難情報に関する避難レベルの改定について イラスト

避難情報に関する避難レベルの改定について

令和元年10月に日本各地で甚大な被害を起こした台風19号災害を踏まえ、国では災害基本法を改正し、以前より示していた警戒レベルを今までよりも分かりやすくすることで、出来るだけ早い段階での避難を促す方針を立てました。これにより

・災害発生情報を「緊急安全確保」に変更            (基準:警戒レベル5)
 (※市町村が災害の状況を確実に把握できるものでない等の理由から、警戒レベル5は必ず発令されるものではありません。)

・自治体で発令する避難勧告と避難指示を「避難指示」に一本化 (基準:警戒レベル4)
 (※改正前までの避難勧告の発令基準と同じです。)

・避難準備・高齢者等避難開始を「高齢者等避難」に変更    (基準:警戒レベル3)
 (※警戒レベル3は、高齢者等以外の人も必要に応じて、普段の行動を見合わせ始めたり、危険を感じたら自主的に避難するタイミングです。)

の点が令和3年5月20日より改正となりました。
つきましては、宮田村ハザードマップ等、避難レベルが示されているものについては当面の間、上記の通り読み替えるものとします。
新しい警戒レベルの詳細については以下の内閣府の資料のとおりです。

この他の詳細は 内閣府ホームページをご参照ください。

この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課 総務係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3181 FAX 0265-85-4725
電子メール somu@vill.miyada.nagano.jp