災害・緊急情報

マイナンバー制度に関するおしらせ イラスト

マイナンバー制度に関するおしらせ

個人番号(マイナンバー)を通知する「通知カード」は、大切に保管してください。


平成27年10月から、個人番号(マイナンバー)を通知する「通知カード」が村民の皆さまの手元に発送されておりますので、なくさないよう大切に保管してください。
(村内の住民の方の手元へは平成27年11月から平成27年12月にかけて届いています)

海外から入国した方や、新しくお生まれになったお子様たちには、住民となる届出を行った日から起算して、約3週間後に届きます。

通知カードは、平成28年1月以降、「個人番号カード」を取得するために必要となります。個人番号カードを取得すると、今まで「住民基本台帳カード」で利用していたものとほぼ同様のサービスを受けることができます。(ただし図書館カードとしての機能が利用できなくなります。)
また、個人番号カードを取得する際に、住民基本台帳カード、通知カードは回収します。各カードの詳しい内容は下表を参照してください。

  住民基本台帳カード 通知カード 個人番号カード
カードの形式  
住民基本台帳カードSAMPLE
住民基本台帳カード

※住民基本台帳カードは、顔写真がついているものもあります。
 
通知カード(オモテ面)SAMPLE
オモテ面
通知カード(ウラ面)SAMPLE
ウラ面

※通知カードは紙製です。
 
個人番号カード(オモテ面)SAMPLE
オモテ面
個人番号カード(ウラ面)SAMPLE
ウラ面

 
発行時期 平成27年12月末で発行が終了しています。

平成27年10月から住民票に記載された住所の世帯主あてに簡易書留で郵送されます。

 受け取れなかった場合、郵便局で1週間、その後、役場で3か月保管します。
保管期間経過後は破棄します。

平成28年1月から、申請すると約1か月後に、住民課窓口で、住民基本台帳カードおよび通知カードとの引き換えで取得できます。

役場から受け取りをお願いする文書を送付しますので、電話で予約の上、ご来庁ください。
文書を受け取ってから2年以内にカードを受け取らなかった場合は破棄します。

カードの
有効期間
発行日から10年
(外国人は在留期限まで)
有効期限はありません 発行日から10回目の誕生日まで(未成年の方は5回目の誕生日まで)
交付手数料 300円 無料 無料
再交付手数料
※平成28年1月以降は再発行されません。
500円
(通知カードを受け取らなかったことによる再発行を含む)
800円
(電子証明書を利用する場合は1,000円)
電子証明書の
有効期限
発行日から3年 電子証明書などの機能はついていません 発行日から5回目の
誕生日まで
・転入転出の特例
・住民票の広域交付
・公的な身分証明
・印鑑登録証
・証明書コンビニ交付
住民基本台帳カードの有効期間が満了するまでは利用できます。
カードの破損などで利用できなくなった場合も、個人番号カードに切り替えていただくことになります。
通知カードは本人確認書類としては使用できません。

より便利なサービスを受けるためには、個人番号カードを申請しましょう
有効期間内の個人番号カードで利用できます。

ただし図書館の貸し出しカードの機能が利用できなくなりますのでご了承ください。

○マイナンバーカードを申請した方へ

 マイナンバーカードを申請し、その後、諸事情により受け取りをやめたいと思われた場合は以下の「個人番号カード交付取り止め申請書」の提出をお願いします。(郵送でも提出可能です) 

 交付取り止めの申請をした場合、再度マイナンバーカードを受け取りたいと思われた時には、改めてカード作成の申請から行う必要がありますので、ご注意ください。

個人番号カード交付取り止め申請書.pdf

■問い合わせ先■
マイナンバーコールセンター 0570-20-0178

■内閣府ホームページ■
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課 住民係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3183 FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp