平成30年分確定申告・村県民税申告のお知らせ イラスト

平成30年分確定申告・村県民税申告のお知らせ

※手続きは2月18日(月)から3月15日(金)まで

 所得税は、確定申告により昨年1年間の所得金額を納税者自身が計算し、その確定所得金額で計算した税額と、実際に支払った税額とを比べ、納めすぎた分は還付され、納め足りなかった場合は追加納付します。

◆確定申告が必要な方

 ●事業を営んでいる方、不動産収入などがある方

 ●土地や建物を売って平成30年中の所得金額が各種所得控除額(基礎控除、配偶者控

  除、扶養控除など)の合計額を超える方

 ●給与所得や退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える方

 ●給与所得者で年収が2000万円を超える方

 ●給与を2カ所以上から受けている場合

 ※確定申告をする必要がない方でも次のような方は、申告をすると源泉徴収された所得税が還付になる場合があります。

 ●昨年中に支払った医療費が多額な方

 ●住宅ローンなどを利用してマイホームを新築・増築した方

 ●平成30年中に退職し年末調整をしていない方  など

 

◆村県民税(兼国民健康保険税)の申告が必要な方

 平成31年1月1日現在、宮田村に住所がある方で、次のいずれかに該当する場合は申告が必要です。

 ●所得が給与所得のみで、勤務先から役場へ給与支払報告書の提出がない方

 ●所得税の確定申告の必要はないが、他の所得(農業、不動産など)がある方

 ●収入のなかった方で、誰の扶養親族にもなっていない方

 ●村外・国外に住所のある方の扶養親族になっている方

 ●公的年金所得のみで、扶養親族等申告書を年金支払者に未提出で、新たに扶養控除を受ける方

 

◆国民健康保険加入者の方へ ~収入がなくても申告を~

 世帯の所得が一定額以下のときは国民健康保険税が減額されます。

 国民健康保険加入者で昨年の収入がなかった方などは忘れずに申告してください。

 

◆村県民税(兼国民健康保険税)申告書の送付について

 村県民税申告書は、昨年の申告状況を参考に送付しています。

 次に該当する方には申告書が送付されないことがあります。

 ●配偶者などに扶養されていた方

 ●公的年金所得のみの方

 ●事業所得や不動産所得などがあり、昨年確定申告をされた方

 ※昨年と比較して収入や扶養状況に変化がある場合は、申告書が届かなくても申告期間中に申告をお願いします。

 

◆申告の際に持参するもの

確定申告・村県民税申告を行う方

 ・平成30年中の収入が分かるもの(給与・年金所得がある方は源泉徴収票の原本)

 ・個人番号が分かるもの

 ・本人確認書類

 ・印鑑

■確定申告を行う方

 ・本人名義の通帳(振込先が分かるもの)

■各種所得控除を受ける方

 ・生命保険・地震保険の支払証明書

 ・社会保険料の領収書

 ・身体障害者手帳(コピー可)など

■医療費控除を受ける方

 医療費の明細書、領収書など、保険による補填金額が分かるもの

 ※セルフメディケーション税制についてはこちらをご覧ください。

 ※厚生労働省ホームページ「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について」(外部)

 

■事業所得者(商工業、営業、サービス業など)・不動産所得者

 ・収支計算書及び領収書、通帳など

■農業所得者

 ・農協から通知されている配分通知書と営農組合事業の精算通知

 

◆申告の際にはマイナンバー(個人番号)の記載が必要になります

 社会保障・税番号(マイナンバー)制度の導入により、確定申告書等の提出の際には、「マイナンバーの記載」+「本人確認書類の写しの添付」が必要になります。 

■マイナンバーカードをお持ちの場合

 マイナンバーカードの写し1点で本人確認と番号確認が可能です。

■マイナンバーカードをお持ちでない場合

 次の2点が必要になります。

 ・番号確認のための書類

  通知カード又は個人番号の記載がある住民票のいずれか1点の写し

 ・本人確認のための書類

  運転免許証、パスポート、在留カード、公的医療保険の被保険者証、身体障害者手帳などのうちいずれか1点の写し

  ※代理で申告する場合、代理で来庁された方の本人確認書類は不要です。

 

◆申告相談の日程

 申告相談を次の日程で開催します。申告会場は混雑するため、お待たせすることがあります。また、相談開始直後は大変混み合うことが予想されます。ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。

 なお、青色申告、消費税、贈与税、不動産・株式等の譲渡所得、損失・繰越損失、住宅ローン控除などの申告は、「いなっせ」(伊那市駅前)で申告していただきますようお願いします。

◆申告相談日程◆

会場                                     期間                                  時間                                      

いなっせ

2階展示ギャラリー

(伊那市駅前)

2月18日(月)~

3月15日(金)

※土日を除く

午前9時~午後4時

問 伊那税務署

☎ 72-2171(代表)

宮田村役場

第7会議室

(1階西奥の部屋)

2月18日(月)~

3月15日(金)

※土日を除く

午前9時~11時30分

午後1時~4時

問 宮田村役場住民課税務係

☎ 0265-85-3182(直通)

 

 

◆納税には便利な口座振替をご利用ください

税目           納期限            

口座振替の     

場合の振替日     

 

所得税

 

3月15日(金)

 

4月22日(月)

 

贈与税 3月15日(金)

口座振替は

できません

消費税および

地方消費税   

 

4月1日(月)

 

4月24日(水)

 

 

※所得税の確定申告の詳細については国税庁ホームページ「確定申告特集」をご覧ください。

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課 税務係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3182 FAX 0265-85-4725
電子メール zeimu@vill.miyada.nagano.jp