災害・緊急情報

2021年05月08日
【新型コロナウイルス】宮田村特設ページ

死亡届について イラスト

死亡届について

お亡くなりになった方については、『死亡届』を行う必要があります。

人の死亡によって、その人の権利能力が消滅すると同時に相続が始まり、また婚姻が解消するなど、法律上の重大な効果が発生します。

死亡届により『埋火葬許可証』が発行されます。

届出期間
届出人
届出地
必要な書類
死亡の事実を知った日を
含め7日以内
親族・同居人 死亡地
死亡者の所在地
死亡者の本籍地
届出人の所在地
・印鑑(届出人のもの)
※火葬許可申請書の交付を行います。

法定相続情報証明制度について

 相続手続きには、預貯金口座の解約、保険金の請求などさまざまな手続きが必要です。お亡くなりになられた方の除籍謄本などを取得し、金融機関や保険会社ごとに提出する必要があります。
 法定相続情報証明制度は、登記所(法務局)に除籍謄本などと相続人一覧図を提出することで、無料で登記所の認証を得られる制度です。
 その後の相続手続きは、認証された法定相続情報一覧図の写しを利用していただくことで、除籍謄本などの代わりになり相続手続きの時間短縮につながります。
 詳しくは法務局ホームページをご覧いただくか、お近くの法務局までお問い合わせ下さい。   
法定相続情報証明制度 (法務局ホームページ)外部サイト

 

自筆証書遺言書保管制度について

 死亡後、相続人に対し、自分の最終意思を明らかにする遺言には、公証役場で作成する「公正証書遺言」と、遺言する人が自筆で作成した原本を自ら管理する「自筆証書遺言」の2つがあります。
 自筆証書遺言書保管制度は、「自筆証書遺言」の保管を遺言書保管所(法務局)に申請することで、紛失を防ぎ、相続の際に家庭裁判所での検認手続きが不要になるという制度です。
 詳しくは、長野地方法務局や法務省のホームページをご覧いただくか、お近くの法務局までお問い合わせ下さい。   
自筆証書遺言書保管制度 (長野地方法務局ホームページ)外部サイト

自筆証書遺言書保管制度 (法務省ホームページ)外部サイト    

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課 住民係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3183 FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp