災害・緊急情報

印鑑登録について イラスト

印鑑登録について

タイトルなし
印鑑登録には時間や日数がかかることがあります。
あらかじめ時間に余裕を持って、手続きにお越しください。
印鑑登録完了時に印鑑登録証をお渡しします。

 

印鑑登録できる方

(注)15歳未満の方と成年被後見人の方は登録できません。

・住民基本台帳に記録されている方

 

登録方法

虚偽の申請などを未然に防止するため本人・代理人を問わず申請される方の本人確認を実施しています。
お手数ですが、窓口にお越しの方のご本人確認できる書類の提示をお願いします。ご理解とご協力をお願いします。
※有効期限内の住民基本台帳カード、マイナンバーカードを所有している方は、それらのカードが印鑑登録証となりますので、印鑑登録の際には必ずお持ちください。


◇すぐに登録できる場合◇(即日交付)
次のいずれかの方法によります。
(1)

印鑑の即日登録を行うためには、ご本人が申請窓口にお越しになり、本人の運転免許証・パスポートなどの写真付きの本人確認を行うための書類をご持参していただいた場合は、その場で交付できます。(複写したものは不可)
持ち物

登録する印鑑、本人確認できる書類
有効期限内の住民基本台帳カード、マイナンバーカード(お持ちの方)

手数料

登録証(カード)作成代 300円(再発行の場合も300円)
(マイナンバーカードの紛失による再発行の場合は1000円)

*証明書が必要な場合は、一部につき300円が必要です。


(2)

ご本人が申請窓口にお越しになり、既に宮田村で印鑑登録をされている方が、「印鑑登録書」、登録印及び本人確認できる書類を持参し、申請書の「保証人」欄に、住所、氏名、登録番号を自署していただく、保証人登録という方法もあります。
持ち物 登録する印鑑、保証人の方の「印鑑登録証、登録印、本人確認できる書類」
手数料

登録証(カード)作成代 300円(再発行の場合も300円)
(マイナンバーカードの紛失による再発行の場合は1000円)

*証明書が必要な場合は、1部につき300円が必要です。

 


◇登録に日数がかかる場合◇
次のいずれかに該当する場合

○登録する方ご本人が来庁されても、上記「すぐに登録できる場合」に該当しない場合
○本人が来庁できず、代理人が来庁印鑑登録する場合


《申請まで登録までの手順》

(1) 申請受付後に登録申請者の自宅に照会書(回答書付)等を郵送します。
(2) 登録申請者ご本人が照会書に必要事項を記入(登録者に関するものの他、暗証番号の設定、代理人の住所氏名の記載が必要です。)及び押印
(3) 回答書及び登録する印鑑を持参して役場窓口に来庁する。
(登録申請者本人が有効期限内の住民基本台帳カード、マイナンバーカードをお持ちの場合は、回答書等とともに持参してください。)
(4) 登録完了⇒印鑑登録証の交付
持ち物

印鑑登録照会書、登録する印鑑、保証人の方の「印鑑登録証、登録印、本人確認できる書類」
登録申請者ご本人様の有効期限内の住民基本台帳カード、マイナンバーカード(お持ちの方)

手数料

登録証(カード)作成代 300円(再発行の場合も300円)
(マイナンバーカードの紛失による再発行の場合は1000円)

*証明書が必要な場合は、1部につき300円が必要です。

 

本人確認を行うための書類

 次のいずれかになります。

・運転免許証   ・日本国旅券(パスポート)   ・身体障害者手帳   ・住民基本台帳カード(写真つき)   ・マイナンバーカード

*その他、官公庁が発行した免許証、許可証、資格証明書(本人の写真が貼ってあるものに限られます。)

 

登録できない印鑑

(注)登録できる印鑑は、1人1個です。

(1)住民基本台帳に記録又は登録されている氏名、氏若しくは名又は氏名の一部を組合せたもので表していないもの
(2)職業、資格、その他氏名以外の事項を表しているもの
(3)ゴム印その他の印鑑で変形しやすいもの
(4)印影の大きさが一辺の長さ8ミリメートルの正方形に収まるもの又は一辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの
(5)印影を鮮明に表しにくいもの
(6)その他登録を受けようとする印鑑として適当でないもの
・既に家族等他者が登録してある印鑑
・欠けている印鑑

 

コンビニエンスストアでも証明書の交付を受けられます

(注)利用できるのは、印鑑登録証が村民カード(住民基本台帳カード)またはマイナンバーカードの方に限られます。
 紙の印鑑登録証(緑色のもの)をお持ちの方は、マイナンバーカードへの変更も可能です。

◇村民カードは住民基本台帳カードとしても利用できます。◇
平成15年8月から平成27年12月まで宮田村で印鑑登録の際に交付していた印鑑登録証は、住基カードとしても利用できます。

 

暗証番号の設定

(注)登録証が村民カードの方が該当します。
登録者本人に暗証番号を設定してもらい、紛失などで他者の手に渡っても容易に利用できないようにしています。

 

紛失・盗難したときは

印鑑登録証を紛失したときや、盗難にあった場合はすみやかに役場窓口で亡失の届け出を行ってください。悪用されることを未然に防ぎます。
ただし、亡失届けを一旦されますと、再度印鑑登録が必要となります。再登録の方法については、新規登録と同じです。

 

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課 住民係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3183 FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp