災害・緊急情報

村民カードについて(「住民基本台帳カード」) イラスト

村民カードについて(「住民基本台帳カード」)

平成28年1月1日から、「住基カード」を新規交付することができなくなりました。ご注意ください。

村民カードってなに?


宮田村では、住民基本台帳カード(一般的に「住基カード」と呼ばれています。)に複数の機能を追加して「宮田村村民カード」として、多くの村民に親しまれ、利用していただいています。

村民カードで利用できるもの


(1)印鑑登録証としての利用
印鑑登録をされた方に交付していて、印鑑登録証として利用できます。
 ⇒詳しい内容は「印鑑登録」をご覧ください。

(2)コンビニ交付
コンビニ等のキオスク端末から住民票・印鑑登録証明書の交付が受けられます。
 ⇒詳しい内容は、こちらをご覧ください。

(3)住基カードとしての利用
住基カードとして、「公的個人認証サービス」、「付記転入」や「住民票の広域交付」を受けられます。


交付できる人

住民基本台帳法に基づき、本村の住民基本台帳に記録されている者

 

必要なもの(持ち物)

運転免許証・パスポートなどの写真付きの本人確認できるもの、印鑑(印鑑登録する場合は、登録する印鑑が必要です。)詳しくは「印鑑登録」をご覧下さい。

カード代

300円
○紛失による再交付の場合は手数料1,000円かかります。

 

交付までの所要時間

約20分程度(顔写真なしのもの)
*窓口が混雑しますと、20分以上の時間がかかります。あらかじめご了承ください。

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課 住民係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3183 FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp