災害・緊急情報

公的個人認証サービス イラスト

公的個人認証サービス

様々な行政手続きがインターネットを通じてできるようになります。この際、他人によるなりすまし申請や、通信途中での改ざんなどを防ぐ必要があります。
公的個人認証サービスとは、電子証明書を交付することによりこうした機能を全国どこで住んでいる人に対しても提供するものです。
最近では所得税の確定申告をインターネットで行う「e-Tax」をご利用される方が増えています。

公的個人認証サービス ポータルサイト

国税庁 国税電子申告(e-Tax)

サービスを利用されたい人は、住民基本台帳カード(村民カード)またはマイナンバーカードの交付をを受けてください。(申請方法は「印鑑登録」をご覧下さい。)
 *申請がご本人以外や運転免許証をお持ちでない方の場合は、当日の交付ができません。複数日数を要しますので、時間に余裕を持って手続きを行ってください。
 *宮田村では村民カードとして印鑑登録をされた際に交付しています。
住民基本台帳カードには、高度なセキュリティ機能を備えたICカードが採用されています。
村民カードをお持ちの方は、自動交付機から「住民票の写し」や「印鑑登録証明書」などの交付を受けることができます。

 ※現在住民基本台帳カードの発行は終了しています。また、住民基本台帳カードによる電子証明書の発行も終了しています。今後公的個人認証サービスをご利用される場合はマイナンバーカードの申請をお願いします。


《年末年始は電子証明書発行業務が停止します》

 年末年始の間は、電子証明書の発行、失効、検索、マイナンバーカード・住民基本台帳カードのパスワードの初期化等が行えなくなります。
 インターネット向けのサービス及び署名検証者向けサービス等は、通常どおりご利用いただけます。



《公的個人認証サービスを利用するために必要な手続き》

◎本人申請の場合

【必要なもの】
 ○交付申請書(窓口にあります。) ○住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード 
 ○運転免許証などの公的証明書
 (*公的機関が発行した顔写真付きの証明書をお持ちの方に限られます。)

【費用】 500円

【有効期間】 3年間(住民基本台帳カード)
       発行してから5回目の誕生日まで(マイナンバーカード)
       ※マイナンバーカードを受け取った日から、ではないのでご注意ください。
        また、期間終了後は更新手続きが必要です。

(1) 住民基本台帳カードなどをご持参のうえ役場窓口へ
*住民基本台帳カードの交付受けていない方は、事前に窓口でカードの交付を受けてください。
(2) 電子証明書発行申請書を提出し、写真付きの公的な身分証明書(免許証など)を提示します。
(3) 窓口に設置されている鍵ペア生成装置にICカードをセットし、画面の表示に従って電子証明書の発行に必要な鍵ペアを作成します。
(4) 窓口にICカードを提出し、電子証明書をICカードの中に記録します。


◎代理申請の場合
 代理申請及びご本人が申請されても運転免許証などの公的証明書をお持ちでない方の申請の場合には、当日の取得は行えません。取得までに複数日数が必要となりますので、手続きには余裕も持って行ってください。

【申請の流れ】

 

 

(1) 代理人等の方が窓口で申請書に記入します。
(2) 担当者が申請に基づき本人確認を行うために「照会書」を郵送します。
(3) 照会書が届きましたらご本人が必要事項を記入及び押印します。代理人に回答と印鑑登録証明書1通を渡してください。
(4) 代理人は申請者ご本人から預かった「回答書」及び、申請者の「印鑑登録証明書」1通をご持参のうえ役場窓口へ
(5) 窓口で担当者が回答書に押印されている印鑑が印鑑登録されている印鑑かの審査を行います。
(6) 窓口に設置されている鍵ペア生成装置にICカードをセットし、画面の表示に従って電子証明書の発行に必要な鍵ペアを作成します。
(7) 窓口にICカードを提出し、電子証明書をICカードの中に記録します。


●その他の申請
 電子証明新規(更新)申請のほかに、次の申請があります。
  (1)暗証番号の入力を5回誤りカードがパスワードロックされてしま
   った場合の「パスワードロック解除」
  (2)「暗証番号の変更」
  (3)住民基本台帳カード紛失による「鍵ペア・電子証明書消去」
 以上の申請についても持ち物及び申請の手順は同じになります。代理
 人申請等の場合は手続き終了までに日数が必要ですので、余裕を持っ
 て手続きを行ってください。

(1)パソコンから行政機関へアクセス
 自宅等のパソコンで、申請や届出をしたい行政機関のホームページを開きます。(*パソコンには、あらかじめ必要なソフトをインストールしておく必要があります。)

(2)利用したい項目を選択
 利用したい項目を選択

(3)必要事項を入力
 申請や届出に必要な事項(氏名や住所など)を入力します。

(4)ICカードをセットし、暗証番号を入力
 電子証明書が記録された住民基本台帳カード等のICカードをリーダーライタにセットし、暗証番号を入力します。電子証明書は、事前に役場で申請して、入手してください。

(5)〝電子署名”をクリック
 電子証明をクリックすると、ICカードとパソコン間で、情報がやり取りされます。

(6)〝送信”をクリック
 送信をクリックすると、申請書、電子証署名、電子証明書が暗号化され、行政機関に送られます。

(7)行政機関で受付
 行政証明書の確認や、申請書との照合が行なわれ、申請や届出が受けられます。

(8)申請終了

 

 

 

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課 住民係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3183 FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp