水道メーターの凍結防止 イラスト

水道メーターの凍結防止

 止水栓下流から蛇口までは使用者の管理となります。寒い冬には水道メーター本体が凍結し破損する場合があります。そうならないためにも、メーターボックス内の保温が必要です。具体的には、発泡スチロールや籾殻などをビニール袋に入れてメーターボックスの中に入れてください。ただし、検針員が検針する際に容易にその袋が取り外せるようにしておいてください。
 ※万一、メーターが破損した場合の修理は、使用者の負担となります。

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
建設課 上下水道係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-5862 FAX 0265-85-4725
電子メール suido@vill.miyada.nagano.jp