水の匂いが気になる イラスト

水の匂いが気になる

1 塩素臭(カルキ臭)を感じる場合

 水道水は病原菌等が入らないよう塩素により殺菌しています。これは法律によって義務づけられており、蛇口から残留塩素が一定以上検出されなければいけないことになっています。
 近年おいしい水の要求、トリハロメタン低減等のご要望を受け、本村浄水場では季節や状況に応じて適正な塩素管理を行い、使用者の皆様へよりおいしい水をお届けできるようにしています。
 以上ご理解いただき、さらに塩素臭(カルキ臭)が気になる場合は、水を冷やす、一度沸かすなどの方法でかなり軽減できます。

2 油臭・薬品臭を感じる場合


 ご不在等で水道水が水道管の中に長時間滞留していると、使用している管の種類によっては臭いが水につくことがあります。また、新築家屋でも臭いがつくことが多いようですが、使用しているうちに臭いはなくなっていきます。
 ただし、しばらく使用していても臭いが消えない場合は水道管が油や薬品などで汚染されている可能性がありますので、調査が必要です。このような時は建設課上下水道係(TEL85-5862)まで連絡してください。

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
建設課 上下水道係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-5862 FAX 0265-85-4725
電子メール suido@vill.miyada.nagano.jp