災害・緊急情報

宮田村景観計画に基づく行為の事前届出について イラスト

宮田村景観計画に基づく行為の事前届出について

※『宮田村景観計画』のご案内はこちらをクリックしてください(該当ページに移動します)
※『宮田村景観計画』策定までの経緯はこちらクリックしてください(該当ページに移動します)


 景観計画区域内(宮田村全域)において、一定規模を超える建築物または工作物の新築、増築、改築や土地の開発などを行う場合は、事前に届出が必要です。

タイトルなし
下記は歴史保全区域の詳細な区域図です。



届出について

 
下記は届出に必要な事項(景観形成基準や書式など)をまとめた手引き書です。
 


区域別 景観形成基準(建築物、工作物)チェックシート

※チェックシートは添付書類に必須ではありませんが、届出内容が良好な景観の形成に支障を及ぼすおそれがないと認められるときは、「宮田村景観条例施行規則」第12条の規定により、様式第8号「景観計画区域内行為適合通知書」を交付することとしており、そのための審査を速やかに行うため提出をお願いするものです。

 自然と歴史と人々の暮らしの蓄積によって形成された基本的景観と、コミュニティによって育まれる景観を、ともに維持、継承し、さらに磨いていくために、事業者や住民のみなさま方の理解と協力が不可欠です。事業推進へのご協力をお願いいたします。

 
この記事の担当 (問い合わせ先)
建設課 建設係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-5863 FAX 0265-85-4725
電子メール kensetu@vill.miyada.nagano.jp