災害・緊急情報

遺跡がある場所に家を建てるときには イラスト

遺跡がある場所に家を建てるときには

 遺跡(埋蔵文化財包蔵地)があるとわかっているところで、家を建てるなどの工事をするときは、事前に届を出すように決められています(文化財保護法)
 村では、建築確認申請をもとに、必要に応じて届の提出のお願いをしていますので、ご協力ください。
 市町村教育委員会が記入する部分があり、届の用紙は教育委員会に備えてあります。必要な方は下記までご一報ください。
 また、どこが遺跡のある場所なのか事前に知りたい方も、遠慮なくお尋ねください。
 開発などによって、日に日に減少していく遺跡の保護に、ご理解とご協力をお願いします。

 遺跡分布図は、下記を参考にしてください。(クリックで図が開きます)

 
この記事の担当 (問い合わせ先)
建設課 建設係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-5863 FAX 0265-85-4725
電子メール kensetu@vill.miyada.nagano.jp