災害・緊急情報

2021年11月10日
【新型コロナウイルス】宮田村特設ページ

新型コロナウイルスの影響による生活福祉資金の特例貸付について イラスト

新型コロナウイルスの影響による生活福祉資金の特例貸付について

長野県社会福祉協議会では生活福祉資金貸付制度に基づき、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により生活資金でお悩みの方々に向けた特例貸付を実施しています。
申込窓口はお住まいの社会福祉協議会となります。

※申込受付期間が延長されました。

・緊急小口資金および総合支援資金(初回)は令和4年3月末まで

・総合支援資金【再貸付】は令和3年12月末まで

 

緊急小口資金

総合支援資金(生活支援費)

貸付対象者

 新型コロナウイルスに影響による休業等により収入の減少があり、緊急的かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯

               【緊急的・一時的な生活費が必要な方】

 新型コロナウイルスの影響を受け、収入減少や失業等により生活が困窮し、日常生活に維持が困難な世帯

              【生活再建までの間の生活費が必要な方】

貸付限度額

10万円
(ただし、世帯員に個人事業主がいる、臨時休校した学校に通う子どもがいるとき等は20万円以内)

(単身世帯)月15万円以内
(複数世帯)月20万円以内

貸付期間

原則3月以内

据置期間

1年以内

1年以内

償還期間
(据置後)

2年以内

10年以内

貸付利子

無利子

無利子

保証人

不要

不要

申請に
必要な書類

 

・本人確認できる書類
(運転免許証などの身分証明書)
・本人名義の振込口座が確認できる通帳またはキャッシュカード
・申込者の印鑑
・収入減少が分かるもの
(給与明細書、通帳等の入金履歴等新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前後の給与状況が確認できるもの)

 

宮田村社会福祉協議会へお問い合わせください。
※本資金を申込む場合は自立相談支援機関「まいさぽ上伊那」の利用が必要になります。自立相談支援機関(まいさぽ上伊那)(1.34MB)

総合支援資金【再貸付】とは、でに緊急小口資金と総合支援資金(初回)を借入した方で、新型コロナウイルスの影響による減収または失業が続いている場合に、3カ月を限度に再度総合支援資金をお貸しするものです。

※資金の詳細は長野県社会福祉協議会ホームページ(http://www.nsyakyo.or.jp/)をご参照ください。

≪申込み方法≫
■窓口での申込みを希望される場合
原則予約制です。事前に電話にてお問合せください。
【予約可能時間】
平日9:00~16:00 ※その他の時間を希望される場合は事前にご相談ください。
 

■郵送での申込みを希望される場合
下記の手順に従って申込みをお願いします。
郵送後、宮田村社会福祉協議会担当者から申込者へお電話をさせていただきます。お電話にお出にならない場合は受付完了になりませんので、予めご了承ください。
長野県社会福祉協議会ホームページはこちら(生活福祉資金の特例貸付 様式)

【郵送先】
〒399-4301宮田村6838番地1
社会福祉法人宮田村社会福祉協議会 生活福祉資金担当行き


※「長野ろうきん本支店」、「宮田郵便局」での緊急小口資金の申込受付は令和2年9月30日で終了し、令和2年10月1日以降は社会福祉協議会のみの受付となっておりますので、ご注意ください。

この記事の担当 (問い合わせ先)
社会福祉協議会
〒399-4301 長野県宮田村6838-1 TEL 0265-85-5010 FAX 0265-85-5011
電子メール syakyo@vill.miyada.nagano.jp