災害・緊急情報

兎束俊之さん イラスト

兎束俊之さん

兎束俊之さん(2014年7月4日就任)

ビオラを演奏する兎束俊之さん

うづか としゆき:元東京音楽大学学長で名誉教授・ビオラ奏者。
東京芸術大学を卒業後、NHK交響楽団やドイツ・ミュンヘンで活動し、2002年~2005年には東京音楽大学の学長を務めています。“子どもたちに素晴らしい音楽を!”をテーマに地域住民が運営をする演奏会「アンサンブル信州in宮田」には、2003年の設立時から中心的に関わり、音楽芸術監督・指揮者を務めています。この演奏会と「アンサンブル信州in宮田を育てる会」のみなさんとの親交が縁で、2008年には宮田村にも居を構え、現在では宮田村を拠点に活躍していただいています。

兎束さんからのメッセージ

宮田村の風景は映画の世界のよう

宮田村への想いを語る兎束さん

宮田村の風景が好きですね。国内、国外と今までいろいろな所に行く機会があったけれど、こんないいところはなかったですよ。目に飛び込んでくる中央アルプスの風景は、まるで昔観たミュージカル映画の場面のようです。

それから、みなさんの人柄。アンサンブル信州in宮田を育てる会のみなさんを中心に、出会う人みんなが、身内のように接してくれた。都会のコンクリートに囲まれた生活とは、風景も人柄も別世界ですよ。そんな宮田村から音楽文化を発信していきたいですね―。

宮田村ふるさと大使 兎束俊之さん
(2014年7月4日就任)

この記事の担当 (問い合わせ先)
みらい創造課 協働係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3181 FAX 0265-85-4725
電子メール kikaku@vill.miyada.nagano.jp