行政情報

個人情報の取り扱いについて

◆ 個人情報の収集や利用または提供、管理について、職員一人一人が「宮田村個人情報保護条例」に基づき適切に取り扱い、住民の権利利益を守ります。

◆ 個人情報を収集するときは、個人情報を取り扱う事務の目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲内にとどめます。適法かつ公正な手段により収集します。また、思想、信条、信教に関する個人情報などは、原則として収集しません。

◆ 収集した個人情報は、その事務の目的の範囲を超えて利用を行うことはありません。また、本人の承諾を得た場合や、法律により要請された場合など条例で定める一定の場合を除き、個人情報が他者に提供されることはありません。

◆ 収集した個人情報は厳重に管理し、漏えい・盗用・改ざん等の防止のため、必要な措置を講じ、保有する必要のなくなった個人情報は、確実にかつ速やかに破棄します。


【個人情報の定義について】
「行政機関個人情報保護法」 で定義されている「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、住所、電話番号、メールアドレス、その他の記述などにより特定の個人を識別することができるものをいいます。
 単独では個人を識別できなくても、他の情報と照合することで個人を識別できる場合には、個人情報として管理します。
 また、個人情報は、電子情報か書面情報であるかを問いません。

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
みらい創造課協働係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3181
FAX 0265-85-4725
電子メール kikaku@vill.miyada.nagano.jp