災害・緊急情報

商業統計調査 イラスト

商業統計調査

商業統計調査は、我が国の商業活動の実態を明らかにすることを目的として、商業( 卸売業、小売業)を営むすべての事業所を対象に調査を実施しています。
 商業統計調査は、「商業の国勢調査」とも呼ばれ、人口・家族構成などを調査する国勢調査、我が国製造業の実態を明らかにするため、全国の製造事業所を調査する工業統計調査(「製造業の国勢調査」と呼ばれている。) とならぶ基本的な統計調査です。
 昭和27年に調査を開始し、現在では5年ごと( 本調査の2年後に簡易調査)に調査を実施しています。


◆宮田村の商業    (単位 : 軒・人・万円・m2)

年次及び産業別 商業事業所数 従業者数 年間商品販売額(百万円) その他の収入額(万円) 商品手持額(万円) 売場面積
平成元年(飲食店) 21 96 40 56 53,733 - - -
平成3 107 500 269 231 13,203 28,373 122,886 6,297
平成4年(飲食店) 21 78 28 50 56,075 - - -
平成6年 111 476 265 211 11,913 23,105 94,255 7,058
平成9年 98 401 219 182 14,183 23,698 91,356 8,579
平成14年 96 502 252 250 12,550 17,703 78,819 9,348
平成19年 94 489 268 221 16,486 27,996 91,194 9,826
平成24年※ 75 364 - - 13,004 - - 6,968
平成26年 60 345 - - 10,892 - - 6,647

※ 経済センサスー活動調査

長野県の統計情報はこちらから

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
議会事務局
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3181 FAX 0265-85-4725
電子メール gikai@vill.miyada.nagano.jp