災害・緊急情報

大久保地区高齢者支え合い拠点施設に太陽光発電システムを設置! イラスト

大久保地区高齢者支え合い拠点施設に太陽光発電システムを設置!

タイトルなし


 平成23年2月に地域介護・福祉空間整備事業を活用して整備された「大久保地区高齢者支え合い拠点施設」には地元区の取り組みとして太陽光発電システム5.18Kwが設置されました。
 村では、平成21年2月に宮田村地域新エネルギービジョンを策定し、地球環境にやさしい新エネルギーの普及拡大を目指しており、太陽エネルギー導入プロジェクトをその一つとして掲げ、公共施設への率先・啓発的導入に努めています。また、地球環境にやさしい新エネルギーの導入を推進するため、村内の住宅等に太陽光発電システムを設置する際の補助金制度を導入してきたところですが、このようなに地域で積極的な取り組みが行われることは、地球環境保全への意識が浸透してきた成果として、今後、一層の普及・啓発に取り組んでまいります。
 
 ■年間発電量の見込み 約5,600Kwh/年

 ■電気量等の削減効果 約250千円/年