災害・緊急情報

2021年10月15日
【新型コロナウイルス】宮田村特設ページ

新生児聴覚検査の費用助成 イラスト

新生児聴覚検査の費用助成

 2019年4月より、新生児聴覚検査に対する費用助成を行っています。

 生まれてくる赤ちゃんのすこやかな成長はみんなの願いです。しかし、生まれてくる赤ちゃんの1,000人のうち1~2人は、生まれつき耳のきこえに障がいを持つと言われています。その場合には、早く発見して適切な援助をしてあげることが赤ちゃんの言葉と心の成長のためにはとても大切です。きこえの障がいは目に見えないため気づかれにくいものですが、早期に発見するためにも、この「新生児聴覚検査」を受けることをおすすめします。
 
【対象者】
 2019年4月1日以降に生まれた新生児

【助成金額】
 5,000円   ※検査費用と上限5,000円を比較して少ない額

【助成の受け方】
「宮田村新生児聴覚検査費用補助金交付申請書兼請求書」を記入し、必要書類を添付のうえ、すこやか福祉センター窓口へ提出してください。

宮田村新生児聴覚検査費用補助金交付申請書請求書.pdf(PDF形式 34KB)

【持ち物】

  ・補助金交付申請書兼請求書(振込先口座記入)

  ・検査費用の記載された領収書

  ・新生児聴覚検査の結果コピー

  ・母子健康手帳

  ・印鑑

 

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
福祉課 保健予防係
〒399-4301 長野県宮田村7027番地1すこやか福祉センター内 TEL 0265-85-4128 FAX 0265-85-5701
電子メール yobou@vill.miyada.nagano.jp