災害・緊急情報

宮田村ワイン「紫輝」仕込み式を行いました♪

2019-10-09

10月に入り気温も下がり、いよいよこの時期がやってきました!
宮田村のワイン「紫輝(しき)」の仕込み式です♪( >▽<)ワー‼
紫輝を醸造する「本坊酒造信州マルス蒸留所」で仕込み式を行いました。

 
宮田村のワインは、中央アルプス「山ぶどうの里」づくり推進会議が中心となり、平成11年に醸造した312本からスタートしました。今では、宮田村を代表する特産品の一つとして人村のふるさと納税返礼品としても登録されています。
ブドウは、全て宮田村で採れたカベルネソービニヨンと山ぶどうの交配種「ヤマソービニオン」を使用しています。2018年産の紫輝は、今年の夏に開かれた日本ワインコンクールで銅賞を受賞していて、村内外で人気です。

【紫輝の銅賞受賞の詳細は下記URLから】
https://www.vill.miyada.nagano.jp/blogs/show/339

今年約15t収穫できたヤマソービニオンは、糖度は例年並みの酸度が高めで、野性味のある奥深い味のワインに仕上がる予想です。今から完成が楽しみですね!


小田切村長も、おいしいワインができるようにと願いを込めてブドウを機械に投入しました。2019年産ワインは、12月に完成予定です。

毎年12月に行っていた「ワイン祭り」は、熟成期間や会場の関係から、2020年5月30日(土)に宮田駅前輪苑にて開催いたします。
その際には、樽熟成タイプも提供する予定です。酸味がまろやかになり、樽の木の風味なども相まって12月完成のヌーボータイプとはまた違った味わいが楽しめます。・・・ワイン祭りが今から待ち遠しいですね♪

 


ちなみに、現在工事中の本坊酒造信州マルス蒸留所は、来年7月のグランドオープンを目指し急ピッチで進めています!

 

この記事の担当 (問い合わせ先)
産業振興推進室 農政係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-5864 FAX 0265-85-4725
電子メール nosei@vill.miyada.nagano.jp