2016/3/8 更新
-消費者被害から高齢者・障がい者・子ども等を守ります-(発行:国民生活センター)

3千円のエアコン洗浄を頼んだら、高額な別作業も追加することに…【見守り新鮮情報第247号】

3千円のエアコン洗浄を頼んだら、高額な別作業も追加することに…【見守り新鮮情報第247号】
「3千円でエアコンの洗浄をします」と電話があったので依頼した。作業終了後、担当者に「風呂掃除が大変だ」と話したら、「汚れ防止のコーティングをすれば楽だ」と勧められた。「1カ月6千円の支払い」と言われ、60回払いのクレジット契約をし、作業はその日のうちに終わった。後で契約書をよく見たら支払い総額が約37万円と高額であり、安易だったと後悔している。(60歳代 女性)
===================================
<ひとこと助言>
☆低価格だから頼んだのに、作業後に高額な別契約を追加することになったという相談が寄せられています。追加の契約はその場では決めず、本当に必要かどうか検討しましょう。
☆特に業者が室内に入る場合は、断りにくい状況になりがちです。なるべく家族や周りの人につきそってもらい、一人で対応しないようにしましょう。
☆契約してしまっても、クーリング・オフ等ができる可能性があります。できるだけ早めに、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(消費者ホットライン188)。
===================================
困ったときは、まずお近くの消費生活センター等にご相談ください。


※この情報は独立行政法人国民生活センターからの情報をもとに編集しています。

見守り新鮮情報
 
宮田村消費者生活情報TOP 資料室 商品・製品情報 宮田村ホームページへ 相談事例 宮田村住民福祉課住民生活係 メール 村への質問・ご意見