2010/12/7 更新
=一定期間であれば無条件で契約を一方的に解除できる制度=

クーリング・オフってどんな制度?

宮田村悪質商法撃退マニュアル抜粋
宮田村悪質商法撃退マニュアル抜粋
訪問販売や電話勧誘などでセールスマンに勧められて契約したが、後で冷静に考え直して、「契約をやめたい」と思ったら、一定期間であれば理由を問わず、無条件で契約を一方的に解除できる制度です。詳しくは消費者生活相談窓口に問い合わせましょう!


クーリング・オフって何?(国民生活センター)  
 

クーリング・オフするとどうなるの?
その契約はなかったことになります。したがって
  ●支払った金額は
全額返され、違約金なども請求されません!
  ●商品等を受け取っている場合は、
送料は販売会社の負担で引き取ってもらえます!
  ●工事契約で施工済みの場合は、
工事前の状態に戻してもらえます!

クーリング・オフできる期間は何日間?
◆訪問販売 8日間
 店舗外での訪問販売(キャッチセールス、アポイトメントセールス、SF商法では店舗契約を含む)
◆電話勧誘販売 8日間
 電話勧誘による取引
◆特定継続的役務提供 8日間
 エステ、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスの継続的契約
◆連鎖販売取引 20日間
 いわゆるマルチ商法
◆業務提携誘引販売取引 20日間
 いわゆる内職商法、モニター商法

※ 事業者がウソを言ったり、脅したりしてクーリング・オフを妨害した場合や、契約書面を交付していない場合は、期間が過ぎてもクーリング・オフできます。
※ クーリング・オフについては、法令等で細部にわたり規定されています。適用できるかどうかは個々の事例によっても事情が異なります。詳しくは消費生活センター等にご相談ください。

クーリング・オフってどうやって行うの?手順を教えて?
(基本的な手順)
1.必ず
ハガキなどの書面 で行います。
2.その契約をやめたい旨を書いて
両面コピー をとります。
3.郵便局の窓口へ行き、
配達記録郵便(書留) で販売会社に出します。
 (クレジットで購入した場合は、クレジット会社にも出すこと)
4.窓口で
配達記録郵便物受取証 をもらいます。
5.この受取証とハガキのコピーがクーリング・オフしたという
証明になります。
6.最後に、
必ず保管 しておくこと。

宮田村悪質商法撃退マニュアルをご確認ください!
 [ファイル名:000000006454.pdf タイプ:PDFファイル サイズ:6.3 MB]

啓発資料
 
宮田村消費者生活情報TOP 資料室 商品・製品情報 宮田村ホームページへ 相談事例 宮田村住民福祉課住民生活係 メール 村への質問・ご意見