平成27年第3回臨時会 議事録

1 招集年月日    平成27年 6月18日
2 開会の年月日   平成27年 6月29日
3 開会場所     宮田村役場
4 議員定数     12人
5 出席議員     12人
議員番号
氏名
議員番号
氏名
春日  元
清水 正康
久保田秀男
赤羽  正
城倉 栄治
大石 智之
宮井  訓
10
小田切敏明
加藤 恭一
11
松田 英俊
天野 早人
12
田中 一男 



6 法第121条により出席したる者の氏名
     村長       小田切康彦
     副村長      松田 良一
     教育長      平澤 武司
     会計管理者    中塚 藤男
     総務課長     伊藤 広和
     みらい創造課長  赤羽 和夫
     住民課長     浦野 康之
     福祉課長     福澤 武
     建設課長     伊澤 稔典
     産業振興推進室長 田中 耕民
     教育次長     小林 敏雄
     管理財政係長   平澤 敦士

7 法第123条第1項による事務局職員の氏名
     議会事務局長   本田 秀樹
     議会事務局書記  下平 清美


8 事件
第1会議録署名議員の指名について 
第2会期の決定について 
第3議案第40号損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定について村長提出


平成27年 6月29日(月) 午後 1時30分 開議

事務局長(本 田) それではご起立をお願いします。[一同起立] 礼。[一同礼]

議  長(田 中) 改めましてこんにちは。
  梅雨もここのところ中休みが続いております。まだ梅雨も半ばですので、これから災害のないことを望みます。
  只今の出席12人、したがって議会は成立致しました。
  ただ今から平成27年第3回宮田村議会臨時会を開会致します。
  本日の会議を開きます。
  本日の議事日程を事務局に朗読させます。事務局朗読。

事務局長(本 田) 以下朗読。

議  長(田 中) 開会にあたりまして、村長からあいさつをいただきます。村長。

村  長(小田切) 平成27年6月18日付け告示第27号をもって平成27年第3回宮田村議会臨時会を招集いたしましたところ、全議員各位のご出席を頂きここに開会できますことに厚く御礼申し上げます。
  本臨時議会に付議いたします案件は100万円を超える損害賠償の額の決定についてお願いを致すものでございます。特にご多用のところの臨時議会ということで大変恐縮でございます。
  慎重なご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げて、開会にあたっての挨拶 とさせていただきます。よろしくお願い致します。

議  長(田 中) ありがとうございました。ではこれより議事に入ります。
  日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。
  会議録署名議員は、会議規則第124条の規定により、
 3番議員 城倉 栄治議員、9番議員 大石 智之議員を指名致します。
  日程第2、会期の決定についてを議題と致します。お諮りいたします議会運営委員会において本臨時会の会期を本日一日と定めましたが、これにご異議ありませんか。
 (「異議なし」の声あり)
 ご異議なしと認め、本臨時会の会期を本日一日とすることに決定しました。
  次、日程第3、議案第40号損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定について村長提出を上程致します。
  事務局朗読。

事務局長(本 田) 以下朗読。

議  長(田 中) 村長より提案理由の説明を求めます。村長。

村  長(小田切) 議案第40号損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定について、提案理由を申し上げます。
  損害賠償に係る案件の内容でございますが、平成27年5月10日、午後3時30分頃宮田村マレットゴルフ場内にあるカラマツが強風により倒れ、駐車場に止めてあった2台の車両に損傷を与えたものでございます。
  損害見込み額は1台が523,195円、もう1台が970,218円合計1,493,413円を見込んでおります。
  損害賠償額が100万円を超えておりますので、議会の議決を得た後お二人の方と和解損害賠償の手続きを行っていくことになります。
  以上、よろしくお願い申し上げます。

議  長(田 中) では、議案の審議に入ります。議案第40号、損害賠償に係る和解及び損害賠償の額の決定について村長提出を議題として、質疑及び討論に入ります。ご質疑ありませんか。小田切議員。

10 番(小田切) ちょっと、これ人間だったら大変な事だと思うんだけど、ちょっと状況 をもう少し説明を頂けたらと思いまして。
  木の状況を、突然なのか、もう全く分からなかった状況なのか、ちょっと状況をお願いします。

議  長(田 中) 総務課長。

総務課長(伊 藤) それでは状況についてでありますが、マレットゴルフ場の事務所のある北側、黒川の北側にある所に生えているカラマツの木です。太さはこのくらいあるのですが、けっこう大きな木だったというふうに聞いてますが、それで5月10日という日がけっこう風が強い日で、ちょっとどういう状況でっていうのは分かりませんけれども、風にあおられて倒れたというふうにこちらでは判断をさせていただきました。
  それで、駐車場までの間はけっこう距離があるはずなんですが、カラマツが大きなカラマツだったというか長さがあって、事務所の前の東側にある駐車場に止めてあった2台の車に倒れていって傷を付けたという状況です。
  今、小田切議員さんもおっしゃられましたが、人がいなくて不幸中の幸いだったというふうにこちらでも捉えていますし、車も大きな枝を含んだこういうふうに倒れたんで、細かいというか非常に多くの傷を付けてこういう金額になったという形になります。
  1台はもう廃車をするということで、保険会社の方ともそんな方向で話が煮詰まっきつつあるというふうにお聞きはしていますが、この金額で示談になるだろうというそういう想定の元で今回かけさせていただいたものでありますのでお願いをします。
  人的な部分で、もっと早く切っておくとか色々手立てが出来なかったかという部分もあろうかというふうに思いますが、あそこにある木を全部切っちゃえばそういった事も起きないというふうになる訳ですが、保安林指定を受けた場所でもあるわけですので、これからそういったことも含めて気を付けていきたいというふうに思いますので、お願いをしたいと思います。以上です。

議  長(田 中) 小田切議員。

10 番(小田切) 状況は了解いたしました。何か再発防止策みたいな、考えていることがあったらご説明いただきたいと思います。

議  長(田 中) 小林教育次長。

教育次長(小 林) どうも、色々ご迷惑をおかけしました。5月11日の全協の中でもすぐにということで対策も含めて皆さんに周知するという方法をまず取りました。その後建設課林務係と造林班の皆さんと一緒に全部コースを回っていただいて、危ない木については印を付けて切っていくという方向ですぐ対処しました。
  あと、少し枯れてはいないけど斜めの木とかが何本かあるので、その辺を切りたいというふうに思っています。警備についてはマレットゴルフの始まる前に、中を木も含めて、今までは木の茂っているような木については特に見るということはなかったんですけれども、その辺の様子も見ていただいてコースを開くという方針をとっています。
  それから、1回見てはあるんですがもう一度草刈りの時期、年2回教育委員会も入って草刈りをしていますので、その時期についてもまた違った目で見て再発防止したいと思っています。以上です。

議  長(田 中) よろしいですか。他にございますか。ご質疑がなければ討論に入ります。
  討論はありませんか。
(「なし」の声)
  討論がなければ、質疑討論を打ち切り、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
(「異議なし」の声)
 ご異議なしと認め、議案第40号は原案のとおり可決、決定いたしました。
  以上を持ちまして、本臨時会に提案された議案の審議、並びに日程を終了しました。
  ここで村長の挨拶をお願いいたします。

村   長(小田切) 第3回宮田村議会臨時会の閉会にあたりまして一言ご挨拶を申し上げます。只今議案につきましてお認めいただきましてありがとうございました。
  自然災害ではございますが、今後このようなことが重なることがないよう十分気を付けて参りたいとそのように思っております。
  この後、議会全員協議会をお願いしてございますので、最終処分場の建設につきまして事業者から説明がございましたので、その内容について報告をさせていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。
  議員の皆様方におかれましては引き続きご指導、ご助言をお願い申し上げまして閉会の挨拶と致します。本日はありがとうございました。

議  長(田 中) これで本日の日程は全て終了いたしました。
  これで本日の会議を閉じます。
  平成27年第3回宮田村議会臨時会を閉会といたします。ご苦労さまでございました。

事務局長(本 田) ご起立をお願いします。[一同起立] 礼。[一同礼]

   午後1時42分  閉会