西保育園のご紹介

タイトルなし



 
住所宮田村2820番地
定員140人
電話番号0265-85-3416
FAX番号0265-85-4156



 宮田村は徐々に人口が増え、宮田村西保育園は村内3番目の保育所として昭和50年に開園しました。平成15年4月に新園舎に移りました。未満児室、長時間、一時預かりの保育室も出来ました。
 田んぼに囲まれた豊かな自然の中でのびのびと遊び、村の中では小規模な保育園なので家庭的な雰囲気の中で異年齢の子どもと交わりやすく、その中でやさしい気持ちやいたわりの気持ち、生きる力を育てています。



吹き抜けで明るい廊下
吹き抜けで明るい廊下


 《保育方針》

◎心身共にすこやかで心豊かな子どもの育ちを支えます。
・友だちと仲良くあそぶ子ども
・人の話を聞ける子ども
・ものを大切にする子ども
・自分から考えてやろうとする子ども
・元気にあいさつのできる子ども
◎食育に力をいれて、栄養士を中心に食育指導をしていきます。
・おなかがすくリズムの持てる子ども
・食べたいもの・好きなものが増える子ども
・一緒に食べたい人がいる子ども
・食べ物を話題にする子ども
◎保護者の子育てを支えます。
・保育相談・懇談会・にこにこ広場・わくわく広場


木のいい香りがする保育室
木のいい香りがする保育室


 ≪西保育園の特徴≫
◎集中力・体力を養う
・「おはなしなあに?」の時間を週2回取り入れ、聞く、見る、考える力や想像力を養い、情操豊かな心を育てる。
・「チャレンジタイム」を随時取り入れ、楽しく体を動かして体力作りをする。(体操・リズムなど全体での活動や、学年やクラスごとに目標を持って色々な運動遊びを行なう)

◎おもいやりの心を育てる*「ふれあい交流」を通し、友だちと仲良くなる楽しみや人を思いやる気持ちを育てる。(異年齢・小学生・中学生・地域の方など)
・「あいさつ」のできる子どもを育てる。(人間関係の基礎はあいさつから)

◎「食」に興味・関心を持つ子どもを育てる。
・給食室とのつながりを深める。
・毎日の給食の中で、宮田村で育った食材の紹介や食の由来などを知らせてい く。
・壁面、絵本、人形劇、ペープサートなどを活用して、「食」の大切さを伝え
 ていく。 
・野菜作りの体験を通し、食に興味関心を持つ。
・給食食材を提供してくださる方との交流を持つ。

木をふんだんに使った明るいトイレ


みんなが楽しく元気に遊ぶ広い遊戯室
みんなが楽しく元気に遊ぶ広い遊戯室






この記事の担当 (問い合わせ先)
教育委員会こども室
〒399-4301
長野県上伊那郡宮田村7021番地(村民会館内)
TEL 0265-85-2314
FAX 0265-85-5583
電子メール kyoiku@vill.miyada.nagano.jp
西保育園 の記事一覧