子どもたちの安全、安心のために

さすまたの使い方を教わっている様子
先日、子育て支援センターうめっこらんどで、防犯のための講習会が行われ、職員や職場体験中の中学生ら12名が参加しました。

講師に原明徳さんを迎え、さす股を使った対処法や、いざというとき使える護身術などを学びました。
原さんは「いざというとき、警察へ通報しても到着するまで5分くらいかかる。それまで職員で連携して対処することが、こどもたちの命を守るために大事なこと」と話していました。

さすまた以外のものを使った護身術を教わる様子


この記事の担当 (問い合わせ先)
子育て支援センター「うめっこらんど」
〒399-4301
長野県上伊那郡宮田村3459番地1
TEL 0265-85-5931
FAX 0265-85-6100
電子メール kyoiku@vill.miyada.nagano.jp

この記事の担当 (問い合わせ先)
みらい創造課協働係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3181
FAX 0265-85-4725
電子メール kikaku@vill.miyada.nagano.jp
宮田村日記から の記事一覧