「高原スープ」の由来はあのイベント!

高原スープの写真
写真は、先日3月5日に行われた「かあさんのイベント」でふるまわれた「高原スープ」です。
このスープ、野ひばりの会の看板メニューで、ワインまつりなどのイベントにも登場します。知っている人も多いのではないでしょうか。

なんで「高原」スープなのか?
名前の由来は、かつて宮田高原で行われていたイベント「宮田高原風まつり」で売り出した際につけた名前だそうです。

記事は平成12年のもので、宮田高原に約700人の家族連れが訪れていたそうです。かつては宮田高原は、こんなイベントがあったんですね。

広報みやだ平成12年9月号に掲載された「宮田高原風まつり」の記事
広報みやだ#307(平成12年9月号)

2017年3月5日に撮影した宮田高原の写真
冬の宮田高原(撮影日2017年3月5日)
実は、かあさんのイベントが行われていた日、職員と住民有志が、宮田高原の活用を模索しに登っていました。
来年度は、この場所でいろんな楽しいことが始まりそうです。
これからの動きにぜひご注目ください!
この記事の担当 (問い合わせ先)
みらい創造課協働係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3181
FAX 0265-85-4725
電子メール kikaku@vill.miyada.nagano.jp
宮田村日記から の記事一覧