次世代育成支援対策宮田村行動計画 後期計画

 村では平成17年3月に「次世代育成支援対策宮田村行動計画」(前期計画)を策定し、家庭における子育てを基本としながらも、地域全体で支援するという考えに基づいて、子育て支援を村の重点施策として取り組んできました。この間、新たに「つどいの広場」の開設やこども室の設置による児童福祉と教育の一環した支援体制の整備など、子育て支援の充実が図られてきました。
この度、この前期計画を見直し、さらに発展、展開させ、子どもの権利を尊重しながら社会全体で次世代育成支援に取り組み、世代や立場を超えたすべての村民が手を結ぶ村を目指すことを基本理念として、今後5年間の後期計画を策定しました。
平成22年3月
次世代育成行動計画1004 (pdfファイル、11526921バイト)
計画・プラン の記事一覧