個人住宅建設等資金利子補給事業のお知らせ

 宮田村では平成22年4月1日から、村内の建築事業を啓発し景気浮揚のため、村内の建築事業者を利用し、金融機関から住宅建築等の融資を受ける皆さんに対し、借入利息に対して利子補給を3年間行うこの制度を行ってきています。
 宮田村に新居を構えたいと計画している皆さんへの支援が可能となりましたので、再度お知らせします。

☆ 趣旨・目的・・・
 村内の建築業者を利用して、村内に自己の所有する住宅を新築する方で、金融機関で住宅建設(同時取得した土地購入費含む)のために融資を受けた者に借入利息の利子補給を行うものです。この事業をとおして村内の建築事業を啓発し、地域経済の活性化に寄与することを目的としています。

☆ 対象住宅は・・・
 村内の建築業者を利用し、村内に自己の居住する住宅を新築する個人で、対象となる住宅は、一戸建てで、住宅部分の床面積が50平方メートル以上280平方メートル以下で、併用住宅の場合は住宅部分の床面積が2分の1以上であること。金融機関から10年以上の借入をし、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに工事が完了し、金融機関の融資実行を受けた方が対象となります。

☆ 補給金額は・・・
 借入残高に対し年0.5%以内を3年間交付。年10万円を限度とします。

☆ 申請時期は・・・
 融資決定のあった月の翌月末までに申請してください。

☆ 補助申請の提出書類は・・・
1. 個人住宅建設等資金利子補給金交付申請書
2. 建築確認申請確認済証の写し
3. 登記簿謄本の写し(保存、および抵当権設定後のもの)
4. 工事契約書の写し、及び領収書の写し(施工業者が村内業者である旨確認できる書類)
5. 金銭消費貸借契約書の写し
6. 償還表の写し




個人住宅建設利子補給申請書様式 (docファイル、20992バイト)

資金税閲覧同意書(利子補給) (docファイル、10752バイト)
商工業 の記事一覧