平成29年度天竜川の河川愛護活動(河川清掃・アレチウリ駆除)を行いました

 7月は河川愛護月間です。
 平成29年7月15日(土)、天竜川流域の河川清掃、アレチウリ駆除を行いました。
 地元大久保区、天竜川ゆめ会議、国土交通省天竜川上流河川事務所にご参加頂き、役場建設課と合わせて計28名で行いました。
 
タイトルなし
場所は天竜川上流左岸の大久保橋から伊那峡ダムの間です。

タイトルなし
流れ着くごみも多く、かなりの量を拾うこととなりました。

タイトルなし
 あわせて、アレチウリの駆除作業も行いました。
 アレチウリは、戦後外国から入ってきた帰化植物です。発芽率がよく、あっという間に広がってしまいます。
 また、アレチウリに覆われた植物は光合成が出来なくなり、枯れてしまいます。
 その結果、生態系のバランスもこわれ、河川の美しい景観も台無しになってしまいます。



 参加団体の皆様のご協力を頂きまして、無事に実施することが出来ました。
 
 今後も河川の清掃・アレチウリの駆除を続けていきますので、皆様のご協力をお願いいたします。

※河川愛護月間(毎年7月1日から7月31日まで)
 この運動は、身近な自然空間である河川への国民の関心の高まりに応えるため、地域住民、市民団体と関係行政機関等による流域全体の良好な河川環境の保全・再生への取り組みを積極的に推進するとともに、国民の河川愛護意識を醸成することを目的としています。
道路・河川 の記事一覧