道路上にはみ出している樹木の管理をお願いします

 道路上に樹木がはみ出していると、歩行者や自動車の通行に支障をきたすほか、道路標識やカーブミラーなどが見えにくくなり、交通事故の原因となることがあります。
 個人宅の庭木や生垣、個人が所有する山林の樹木等は土地所有者の管理物であり、個人宅から張り出した庭木や生垣、山林・空地等の草木が原因(倒木、枝の落下、落雪等)で、けがや物品の損傷を招く事故が発生した場合、土地所有者が賠償責任を問われる場合があります。
 通行者の安全や事故防止のために、自己所有地をご確認の上、所有者の責任において剪定・伐採など適切に管理いただきますようお願いいたします。
タイトルなし
【支障の例】
●車道・歩道へ樹木(装飾等を含む)が張り出している。
●枯れ枝、折れ枝等による通行への障害がある。または、その恐れがある。
●竹木等が繁茂し、降雨時、降雪時に車道・歩道に垂れ下がる状態になっている。

参考(関係法令)


【民法第717条】(土地の工作物等の占有者及び所有者の責任)
1.土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。
2.前項の規定は、竹木の栽植又は支持に瑕疵がある場合について準用する。
3.前二項の場合において、損害の原因について他にその責任を負う者があるときは、占有者又は所有者は、その者に対して求償権を行使することができる。

【道路法第43条】(道路に関する禁止行為)
何人も道路に関し、左に掲げる行為をしてはならない。
1.みだりに道路を損傷し、または汚損すること。
2.みだりに道路に土石、竹木等の物件を堆積し、その他道路の構造又は交通に支障を及ぼす虞(おそれ)のある行為をすること。

この記事の担当 (問い合わせ先)
建設課建設係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-5863
FAX 0265-85-4725
電子メール kensetu@vill.miyada.nagano.jp
道路・河川 の記事一覧