宮田村消防団について

 消防団は、火災の消火、人命の救急・救助活動、地震、風水害等への対処活動に出動するとともに、火災予防や防災対策などの啓発普及活動を行っています。

  宮田村消防団の組織概要
    本部   ・・・ 団長、副団長、本部長、本部員などで構成。消防団を統括。
    ラッパ部 ・・・ ラッパ吹奏活動
    救護部  ・・・ 救護活動
    バイク隊 ・・・ 情報収集・後方支援
    第1分団 ・・・ 第1~3部構成。北割・南割・新田地区の団員で構成。
    第2分団 ・・・ 第1~4部構成。町1・町2・町3地区の団員で構成。 
    第3分団 ・・・ 第1~5部構成。中越・大久保・大田切・つつじが丘・大原地区の団員で構成。 

 宮田村には消防署がありませんが、火災が発生したときは駒ヶ根市にある伊南北消防署等から消防車が出動し、宮田村消防団と協力して消火活動にあたります。各部でポンプ車を保有(計12台)しており、消防団員の定数は255人です。
 消防団の団員は、本業を持ちながら仕事をしている時でも、寝ている時でも、火災や災害が発生した連絡が入ると迅速に火災現場等に出動し、「自分たちの村は自分たちで守る」という精神のもと、地域の安全と安心を守っています。
 また、春や秋の定期訓練やポンプ操法・ラッパ吹奏大会など技術向上に努め、火災予防運動や年末夜警などの予防活動も担っています。

   【参考】総務省消防庁『消防団のホームページ』
この記事の担当 (問い合わせ先)
総務課総務係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3181
FAX 0265-85-4725
電子メール somu@vill.miyada.nagano.jp
消防 の記事一覧