保育料・その他手続き

保育料はいくらかかるのですか?

保育料・その他手続き


    《保育料》

(1) 保育料の役割
保育園の運営には多額の費用がかかります。その多くは村と国と県が負担していますが、受益者である保護者にその一部を負担していただくのが保育料です。

(2) 保育料の決め方
保育料は原則として父母の村民税額等と児童の年齢による基準額に基づき決定されます。(家計の主宰者が両親以外の場合は、その方の税額も合算になります)
 保育料の額は、4月から8月までは前年度の村民税額により算定し、9月からは、当年度の村民税から算出します。
 ただし、住宅取得控除等については、控除前の村民税額で決定します。したがって、納付税額と異なる場合があります。
 年度の途中から入園するお子さんの年齢は、年度当初から入園する場合と同様に4月1日現在の満年齢で保育料を算定します。

(3) 保育料の軽減
 第2子以降の保育料は無料に減免されます(3歳未満児は除く)。
 児童の属する世帯が市町村民税非課税世帯で母子・父子世帯(児童扶養手当受給者)の場合、保育料を減免します。
 月の出席日数が10日未満の場合は半額。全休の場合は全額が減免され、翌月に調整されます。

(4) 保育料及び給食主食費の納入方法
 保育料は毎月末日(末日が休日の場合は翌月の最初の平日)までに、指定金融機関等より口座振替または納付書により現金で納入していただきます(特別な理由のある人は納付書による現金納入もできます)。
 3歳以上児の給食主食費(パン、麺、行事米)は9月末日、3月末日の保育料振替日に口座振替させていただきます。
 長時間保育については、保育を行った実績に基づき翌月末日までに保育料と同様の方法により納入していただきます。
 保育料の納入方法は指定金融機関からの口座振替を原則とします。各納付期限の日の残高確認をお願いします。(通常は月末が口座振替日です。その日が金融機関休日等の時は、以降の最初の営業日が口座振替日(納付期限)となります。また、12月は25日が納付期限です。)
 指定金融機関等からの口座振替には「口座振替依頼書」の提出が必要です。入所決定時に依頼書を同封しますが、それ以外は下記の金融機関窓口又は役場でご相談ください。
(過去に保育料振替口座を登録された方は、その口座をそのまま使用させていただきます)

☆ 指定金融機関
 上伊那農業協同組合  アルプス中央信用金庫  八十二銀行
 長野銀行  長野県労働金庫

 上記の金融機関の支店が原則となります。他の金融機関は取扱いが出来ませんので、上記に口座のない方は、上記金融機関に口座を開設してください。








この記事の担当 (問い合わせ先)
教育委員会こども室
〒399-4301
長野県上伊那郡宮田村7021番地(村民会館内)
TEL 0265-85-2314
FAX 0265-85-5583
電子メール kyoiku@vill.miyada.nagano.jp
H27保育料基準額表 (docファイル、150099バイト) H27 長時間保育料基準額表 (docファイル、88064バイト)
保育 の記事一覧