平成29年4月1日からごみの出し方が変わります

平成29年4月1日からごみの出し方が変わります。

燃やせないごみの処理施設が変わります


 宮田村では現在、燃やせないごみ、プラスチックごみは大田切不燃物処理場(駒ヶ根市)で処理していますが、平成29年4月1日からクリーンセンター八乙女(箕輪町)で処理するようになります。
 処理施設の変更に伴い、一部のごみの出し方が変更になります。

指定ごみ袋処理施設
燃やせないごみ(青)クリーンセンター八乙女(箕輪町)
廃プラスチック類(黒)
燃やせるごみ(赤)伊那中央清掃センター(伊那市)
※施設の変更はありませんが、直接搬入の料金が変更になります。
プラスチック製容器包装(紫)容器包装リサイクル処理業者
※変更ありません。

粗大ごみはクリーンセンター八乙女に直接搬入できます


 平成29年4月1日から、粗大ごみをクリーンセンター八乙女に直接搬入することができます
 ※大型の燃やせるごみは、従来どおり伊那中央清掃センターへ搬入してください。

 クリーンセンター八乙女の施設紹介ページはこちら(上伊那広域連合のサイトへ移動します)
施設名クリーンセンター八乙女
所在地箕輪町大字中箕輪3819
TEL0265-79-8773
施設運営日平日の受入
月曜日から金曜日 8時30分~15時30分 ※年末年始、祝日を除く
休日の受入
第1・3日曜日 8時30分~15時30分まで
 ※平成29年4月2日(日)は受入しません。
直接搬入できるもの指定ごみ袋に入らない燃やせないごみ(家具・自転車など)
※指定ごみ袋に入る入るごみは、ごみステーションに出してください。
施設使用料金家庭系ごみ 20kgまで400円 20kgを超えた分から10kgあたり200円
事業系ごみ 10kgあたり400円
※一般家庭ごみを事業者に運搬を依頼して搬入した場合は、 事業系ごみとなります。


 ※ごみの内容によって、受入できない場合があります。詳しくは直接処理施設へお問い合わせください。

ごみの出しかたが一部変更になります


 平成29年4月1日から、ビデオテープ類、農業用マルチ、水銀含有物は指定ごみ袋で出すことができなくなります。平成29年4月1日からは、拠点収集などで収集を行います。
指定ごみ袋では出せなくなるごみビデオテープ類(カセットテープも含む)
農業用ビニール ※家庭用のマルチ・ハウスのみ
水銀含有物(体温計・血圧計など)

回収
方法
各地区拠点収集:日時、場所は各地区によって異なります。
休日拠点収集:毎月第1・3日曜日 8時30分~12時00分 役場駐車場 西側車庫付近
粗大ごみ収集:年2回(事前に広報でお知らせします。)
役場窓口:平日開庁時 8時30分~17時15分 ※年末年始、祝日を除く
出し
かた
品目ごとに透明な袋に入れてください。
※他の品目と混ざっていると回収できません!
※農業用マルチは、家庭菜園など少量のもののみ収集します。事業用、大量に出る場合は販売店等にお問い合わせください。

資源物・ごみ分別早見表の変更一覧


 現在配布している「資源物・ごみの分別ガイドブック(平成25年7月改訂版)」から、平成29年4月1日から指定ごみ袋では出せなくなるものを掲載しています。

 青色…燃やせないごみ(金属・ガラス類・その他(金属が分離できない物など))に出す
 拠点…拠点収集(びん・缶・布類・蛍光管・乾電池・廃食用油など)に出す
品名分別詳細・出し方
温度計青色水銀温度計以外
拠点水銀温度計のみ、透明な袋に入れて出す
蛍光管拠点直管、円管、電球型、コンパクト型等
蛍光管(ビニールコーティング)拠点ビニールコーティングされているもの
血圧計青色水銀血圧計以外
拠点水銀血圧計のみ、透明な袋に入れて出す
水温計青色水銀水温計以外
拠点水銀水温計のみ、透明な袋に入れて出す
水銀ランプ拠点透明な袋に入れて出す
体温計青色水銀体温計以外
拠点水銀体温計のみ、透明な袋に入れて出す
電球青色水銀電球以外
拠点水銀電球
農業用ビニール
(家庭用のマルチ・ハウス)
拠点透明な袋に入れて出す
ビデオテープ類
(カセットテープ)
拠点透明な袋に入れて出す


この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課住民係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3183
FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp