『不法投棄』は絶対にやめてください!

 「ごみ」の不法投棄は法律で厳しく禁じられています。「ごみ」は廃棄物として定められたルールに従って適正に処理しなければいけません。

 「ごみ」は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で定められた「産業廃棄物」とそれ以外の「一般廃棄物」に区分されており、「産業廃棄物」を排出した事業者は、法で定められた処理基準に従って自分で処理するか委託基準にしたがって処理業者に委託するなどして、産業廃棄物を責任もって適正に処理しなければなりません。また、一般廃棄物は村で定められた排出方法に従って適正に処理しなければなりません。

 しかし、この社会のルールを守らずに山林や原野に「ごみ」を勝手に捨てる人や事業者があります。この行為が「不法投棄」です。絶対にやめてください。
 「不法投棄」は土地の所有者や近隣の方に迷惑をかけるとともに、環境破壊にもつながる絶対に許せない行為です。

 単なる面倒くさいとか、処理費用がかかるからと捨てるのは簡単ですが、回収し処分することは大変なことです。自然環境も簡単には復元できません。もちろん不法投棄の行為者自ら撤去させるよう行為者を特定していきます。

 みんなが社会のルールを守り「不法投棄」がなくなるようご協力をお願いします。

 「不法投棄」の行為者は撤去を求められるとともに重い刑罰が科されます。
   ●個人 5年以下の懲役、1000万円以下の罰金またはこの併科
   ●法人 1億円以下の罰金 

山林に放置された不法投棄ごみ
山林に放置された不法投棄ごみ

役場で一時保存している不法投棄ごみ
役場で一時保存している不法投棄ごみ

こんなふうにまとめて捨てられていました
こんなふうにまとめて捨てられていました


この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課住民係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3183
FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp