『化粧品びん』の資源回収について

 従来、化粧品のびんは耐熱素材や乳白色のびんがありリサイクルをすることが困難なため、化粧品のびんは水曜日の青色印字のごみ指定袋で出すようにお願いしていました。
 現在では素材が変更されリサイクルが難しい化粧品びんの量が非常に少なく、化粧品びんを資源としてリサイクルすることが可能となりました。
 化粧品びん(ガラス製)も、ビール瓶などと同様に資源物として回収していますのでご協力をお願いします。

■回収方法
 現在実施している飲食用のびんと同様に拠点収集で回収します。
 収集日程・場所はこちらで確認⇒資源物拠点収集年間スケジュール

■注意事項
 1.キャップ等を取る。
 2.水洗いをする。
 3.無色、茶色、その他に分別する。
 4.中味は全部使い切る。
 5.出せるのはガラス製の化粧品びんのみ。
 6.迷った場合は水曜日のガラス類に出す。

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課住民係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3183
FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp