『廃食用油』の資源回収について

 ごみ減量化・資源化、新エネルギー導入推進のため、これまで燃やせるごみとして捨てられていた廃油(家庭で使った植物性の食用油に限る)の回収を始めました。
 回収した廃油はバイオディーゼル燃料(BDF)に精製され、ディーゼルエンジンの燃料として再利用されます。

排出方法、回収日時等は以下のとおりです。ご協力をよろしくお願いします。

■排出方法
 1.使用済み食用油に残っている大きなカスを網などで取り除く。
 2.ペットボトルに貯めて栓をする。
 3.指定された日時・場所に設置された回収ボックスにペットボトルのまま入れる。

■回収方法
 地区での回収、役場での回収、直接持ち込みの3通りの回収方法があります。

 (1)地区での回収
  日時:毎月第3木曜日(祝日の場合も実施します) 午前6時30分~7時30分
  場所:各地区の拠点収集の実施場所
     (各地区拠点収集の場所については⇒こちら

 (2)役場での回収
  日時:毎月第1・3日曜日(休日拠点収集時に回収) 午前8時30分~12時00分
  場所:役場駐車場
     (休日拠点収集については⇒こちら

 (3)直接持ち込み
  日時:(株)イナック営業時間内 月~土曜日 午前8時00分~午後5時00分
     ※土曜日の場合は事前に電話連絡必要
     ※日曜日及び祝日は基本的に受け入れませんが応相談
  場所:(株)イナック(TEL:0265-85-4111)

★注意!★
 以下のものは回収できません!
 ・飲食店などで使用したもの
 ・エンジンオイルなどの機械油
 ・ラードなどの動物性の油脂
 ・廃油処理剤を使用して固めたもの



この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課住民係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3183
FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp