宮田村まち・ひと・しごと創生総合戦略及び人口ビジョン

宮田村まち・ひと・しごと創生総合戦略


宮田村まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「総合戦略」)は、まち・ひと・しごと創生法に基づき、宮田村の「まち・ひと・しごとの創生」に向けた目標や施策の基本的方向等をまとめたものです。
総合戦略は、宮田村にとって喫緊の課題である人口減少問題に対応し、地方創生を成し遂げていくため、宮田村人口ビジョンに掲げた、「人口減少社会に対応したむらづくり人材の育成」、「宮田村に住み、働き、生活を送りたい人を支える環境の整備」「地域産業の育成と若い世代の就労希望の実現」という枠組みに基づき、各種の個別計画との整合を図りながら、分野横断的に取り組む戦略として位置づけるものです。
 また、今後の社会・経済情勢の変化や、宮田村第5次総合計画の評価及び見直し等に合わせて、適宜見直しを行うものとします。

計画期間は平成27年度から平成31年度までの5年間です。

宮田村総合戦略(改訂版) (pdfファイル、490549バイト)

宮田村人口ビジョン


宮田村人口ビジョンは、国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の趣旨を勘案し、宮田村まち・ひと・しごと創生総合戦略を策定するにあたり、まち・ひと・しごと創生の実現に向けて効果的な施策を企画・立案するうえで重要な基礎と位置付けるものとします。
 宮田村人口ビジョンは、宮田村における人口の現状分析を行い、人口に関する村民の認識を共有し、今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望を示したものです。
 この宮田村人口ビジョンは、まち・ひと・しごと創生の実現に向けて効果的な施策を企画・立案するための基礎となるものであるとともに、ここで示される今後目指すべき将来の方向と人口の将来展望は、行政運営の指針である宮田村第5次総合計画との整合が図られる必要があります。

宮田村人口ビジョン (pdfファイル、19719614バイト)



計画・プラン の記事一覧