下水道施設工事費負担金について

「宮田村下水道施設工事費の負担金取扱要綱」により、村内の公道等に、新たに下水道施設(汚水管、取付管等)の工事を希望する場合の村と申請者との、工事費負担金の算定方法や必要な事項が定められています。

☆下水道施設の費用負担 ※


(1) 申請者自ら居住する一般住宅及び店舗併用住宅の場合は、60万円を限度とし、これを超える費用及び私
   有地内費用は申請者が負担する。

(2) 事業所、小売店舗のみ行う土地の場合は、前項にかかわらず30万円を限度とするが、増口分がある場合
   は、その金額を含んだもの迄を限度額とする。

(3) 宅地開発業者(小規模開発や個人が事業及び営業を目的としたアパートや宅地造成等を含む)が行う場合の
   工事費は、計画される造成地内は全額申請者負担とする。なお、既存の公共道路内の工事は、計画される造
   成区画数の受益者負担金の額を限度(増口分を含む)とし、これを超える部分の費用は、宅地開発業
   者又は申請者が負担する。


 このように、申請者の違いにより、村の工事費用の負担限度額が違ってきますので、詳しく知りたい方は、宮田村役場 建設課 上下水道係 までお問い合わせくださるようにお願いいたします。


※平成29年10月1日より適用された金額です。

この記事の担当 (問い合わせ先)
建設課上下水道係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-5862
FAX 0265-85-4725
電子メール suido@vill.miyada.nagano.jp
下水道・浄化槽 の記事一覧