病児・病後児保育のご案内

 宮田村では、病気治療中または回復期にあるお子さんを一時的におあずかりする「病児・病後児保育」を平成28年2月から実施します。
 お子さんのお預かりは、まえやま内科胃腸科クリニックの「すずらん病児保育室」(駒ヶ根市)で行います。

Q1.どんなときに利用できるの?
 お子さんが病気で集団保育等には不安があっても、保護者が仕事の都合で看護できないときに利用できます。ただし、お子さんの症状や定員等受け入れの都合によりお預かりできない場合もあります。

Q2.利用できる子供の条件は?
 村内に住所のある、1歳から小学3年生のお子さんで、保護者の就労等により家庭において保育を行うことが困難な場合です。

Q3.どうやって利用するの?
 利用するには、以下の手順で手続きが必要です。
  ※手続きに必要な書類:
   利用登録申請書利用申請書(保護者からの連絡表)、医師連絡表

(1)事前登録
提出書類:利用登録申請書
 病児・病後児保育を利用される方は、安全にお預かりするために事前に登録をお願いします。登録はいつでも出来ます。
 利用登録申請書の提出は、村内各保育園または宮田村教育委員会こども室へお願いします。
(2)予 約

 具合が悪く預けたいときは、かかりつけ医を受診して医師連絡表を発行してもらい、原則前日までに「すずらん病児保育室」にお電話ください。※医療機関により書類代として費用がかかる場合があります。
(3)利用当日
提出書類:利用申請書・医師連絡表
 利用当日に利用申請書と医師連絡表を一緒に「すずらん病児保育室」にお持ちください。その他に持ち物があります。
(4)お支払い

 利用後、村から利用料の納付書をお送りします。役場会計室または金融機関に納めてください。※宮田村保育園在園児は無料です。


ご案内
1ご案内 (pdfファイル、91993バイト)

登録申請書(word版)
2.利用登録申請書 (宮田村)2 (docxファイル、13369バイト)
(pdf版)
2.利用登録申請書 (宮田村)2 (pdfファイル、64759バイト)

利用申請書(word版)
3利用申請書(宮田村) (docxファイル、14177バイト)
(pdf版)
3利用申請書(宮田村) (pdfファイル、65262バイト)

医師連絡表(word版)
4医師連絡票(宮田村) (docxファイル、13434バイト)
(pdf版)
4医師連絡票(宮田村) (pdfファイル、51466バイト)



≪病児・病後児保育に関するお問い合わせ≫
 宮田村教育委員会こども室               TEL 0265-85-2314
 すずらん病児保育室(まえやま内科胃腸科クリニック)  TEL 0265-83-7433
子育て支援 の記事一覧