国民年金制度について
国民年金ってなに?

国民年金はすべての公的年金の基礎となるものです。日本国内にお住まいの20歳から60歳までの方は、公的年金に加入することが法律で義務付けられています。
加入者は職業などにより第1号、第2号、第3号の3つの区分に分けられています。それぞれ加入手続きや、保険料の納め方は違います。
また、就職、転職や結婚などで加入する保険の区分が変わったときは、2週間以内に手続きをすることが必要です。
また、会社等を退職したときには、ご自分で役場窓口で加入の手続きをすることになっています。
自分がどの公的年金に加入しているかを、常に把握しておくことが大切です。
3つの区分は以下のとおりです。
区分
対象者
届け出先
保険料の納付方法
第1号無職・自営業者等ご自身で役場窓口へ届け出てください。社会保険事務所等で作成した納付書により納めてください。
第2号会社員・公務員等勤務先に届け出てください。勤務先で納付
第3号専業主婦等配偶者(第2号)の勤務先で届け出ください。負担なし

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課住民係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3183
FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp
国民年金 の記事一覧