脳卒中起きたらすぐに病院へ

脳卒中の後遺症を軽くするためには、一刻も早い治療が必要です。もし、周りの人に以下の状態が見られたら、医療機関を受診してください。

● 片方の手足・顔半分の麻痺・しびれが起こる
(手足のみ、顔のみの場合もあります)
● ロレツが回らない、言葉が出ない、他人の言うことが理解できない
● 力はあるのに、たてない、歩けない、フラフラする
● 片方の目が見えない、物が二つに見える、視野の半分が欠ける
● 経験したことのない激しい頭痛がする


脳卒中 起きたらすぐに 病院へ (pdfファイル、1527841バイト)



救急車を上手に使いましょう (pdfファイル、946286バイト)






この記事の担当 (問い合わせ先)
福祉課保健予防係
〒399-4301
長野県上伊那郡宮田村7027番地1(老人福祉センター内)
TEL 0265-85-4128
FAX 0265-85-5701
電子メール hoken@vill.miyada.nagano.jp
健康 の記事一覧