各種証明書交付時に「本人確認」を行います

平成27年6月1日から所所得証明や名寄帳等の税金に関する各種証明書の交付の際に申請人の「本人確認」をさせていただきます。

所得証明や名寄帳等の税金に関する各種証明書の交付の際に申請人の「本人確認」をさせていただきます。
 個人情報の保護が強く求められるようになり、役場の窓口でも本人確認のため身分証明書を提示していただく機会が多くなっておりますが、虚偽の届出や申請を防止するためにもご理解、ご協力をお願い致します。

1点で身分証明書となるもの

 
国・県・市町村等官公署が発行した顔写真付きのもの
(例) 運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・身体障害者手帳など

2点以上で身分証明書となるもの

 
上記の身分証明書をお持ちでない場合
(例) 健康保険証・年金証書・預金通帳・診察券・社員証・学生証など

身分証明書とならないもの

 
氏名や住所の記載があっても複数人物が持ち得るもの
(例)印鑑登録証明書・住民票・戸籍謄本など


身分証明書の提示をお願いします (pdfファイル、115093バイト)



この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課税務係
〒399-4392
長野県上伊那郡宮田村98番地
TEL 0265-85-3182
FAX 0265-85-4725
電子メール zeimu@vill.miyada.nagano.jp
税金 の記事一覧